そのまえにディープインパクト産駒の意外ともいえる特徴について説明します。 ディープインパクト産駒でピンと来る馬は皆さんどの馬でしょうか。 女傑であるジェンティルドンナでしょうか。 ほぼ絶望なのは国内GI数くらいかなぁ ... 海外ありなら勝利数、重賞数はさらに余裕になる . また、10月17日にディープインパクト産駒が年間200勝を達成しました。 戦歴:引き分け? ※上記通り 知名度:引き分け ※国内で限ればシンザン、世界までなディープインパクト 寿命:シンザン ※八大競争勝利馬の最長寿記録 2015年 224勝 JRA通算勝利数:2258勝 (歴代2位) (その他) 2258勝 ディープインパクト ディープインパクト産駒が史上最速で2300勝達成! 2020年12月06日 12月5日の中京競馬12Rでモーソンピーク(牡3)が1着となり、ディープインパクト産駒のJRA通算勝利数がJRA史上2頭目となる2300勝を達 … 種牡馬別JRA通算重賞勝利数 2013年 203勝 日本ダービー勝利数:5勝 (歴代2位) 1950勝 キングカメハメハ ディープインパクトの芝G1勝利数は歴代最多タイの7勝(皐月賞、日本ダービー、菊花賞、天皇賞・春、宝塚記念、ジャパンカップ、有馬記念)。ちなみに、7勝を挙げている馬はほかに、シンボリルドルフ、テイエムオペラオー、ウオッカ、ジェンティルドンナ、キタサンブラックがいる。ただ、7勝すべて異なるレースなのはディープインパクトのみだ。 獲得賞金15億5000万円(ボーナス含む)は歴代5位。トップはテイエムオペラ … ディープインパクト産駒は、他にもディープブリランテが日本ダービーを制するなど勢いに乗り、今年の勝利数、獲得賞金ランキングでも首位をひた走っている。今回は今年で3世代目となるディープインパクト産駒の傾向を探っていきたい。 ディープインパクト産駒はg1初勝利となった2011年の桜花賞から最新のg1勝利である2017年の安田記念まで、jraでは計38勝を挙げています。 牡牝別の勝利数は牡馬が16勝、牝馬が22勝となっています。 112勝 ステイゴールド 2012年から9連続で200勝超えを果たしています。 311勝 サンデーサイレンス JRAレース連続週勝利記録:269週 (歴代1位) 1711勝 ブライアンズタイム 第3回京都第2日 ディープインパクト産駒 史上最速jra通算1,600勝達成! 8rで、13番トウカイレーヌ号(古川 吉洋騎手)が1着となり、ディープインパクト産駒のjra通算勝利数が1,600勝となりました。 これは、jra史上5頭目の記録となります。 JRA重賞勝利数:240勝 (歴代2位) 7回 サンデーサイレンス 種牡馬別JRA通算勝利数 120勝 キングカメハメハ jra通算勝利数 ディープインパクト産駒 単独第2位! Copyright (c) keibainfo.jp, All Rights Reserved. 2011年 135勝 ディープインパクト ~The 632nd impact~ 313コメント ... (アウアウウー Saab-nix8) 2020/12/05(土) 18:00:36.70 ID:FaOQkDPva. 240勝 ディープインパクト 近代日本競馬の結晶。 シンボリルドルフ以来となる史上2頭目の、無敗でのクラシック三冠(皐月賞、ダービー、菊花賞)を達成。国内唯一の敗戦はハーツクライの2着となった3歳時の有馬記念。国内でのレースはすべて単勝オッズ1.3倍以下と圧倒的な支持を受けた。 国内に敵なしと挑んだ凱旋門賞は、本来の走りをみせることができずレイルリンク、プライドの両牝馬に差され3着入線。レース後には禁止薬物の投与が発覚し、失格処分となる。 ディープインパクトの競走馬データです。競走成績、血統情報、産駒情報などをはじめ、50万頭以上の競走馬・騎手・調教師・馬主・生産者・レースの全データがご覧いただけます。 親子での牡馬クラシック三冠達成はJRA史上初。 ・JRA通算2000勝を史上最速で達成 (史上2頭目、9年3カ月17日) 12月5日の中京競馬12R・栄特別(3歳上1勝クラス、芝2000メートル)でモーソンピークが1着になり、ディープインパクト産駒のJRA通算勝利数が2300勝とな…(2020年12月5日 17時9分0秒) ベスト10シリーズ 3回目は種牡馬の勝利数ベスト10です。 やはり1位はディープインパクト 高額ですが11頭中8頭が勝ち上がり勝ち上がり率73% 回収率… 種牡馬入りしてから毎年のようにディープインパクトはG1ホースを輩出し、すでに歴史に名を残す種牡馬となっています。, そこで、ディープインパクト産駒のG1ホースをさまざまな角度から見ていきたいと思います。, ディープインパクト産駒はG1初勝利となった2011年の桜花賞から最新のG1勝利である2017年の安田記念まで、JRAでは計38勝を挙げています。, さらに海外でもG1レースを7勝するなど、産駒の活躍は世界中に広がりを見せています。, ディープインパクト産駒は条件を問わず幅広い条件で好成績を残していますが、特に好成績を残しているのがマイルです。, JRAでのG1レース38勝のうちマイルG1の勝利は15勝となっており、やはりディープインパクト産駒がマイルを得意にしていることが分かります。, 特に得意としているのが阪神マイルで行われるG1レースで、桜花賞では初勝利となった2011年から2014年まで4年連続制覇を達成するなど、無類の強さを誇っています。, 牝馬三冠レースでは他馬と違う末脚を繰り出し、4連勝で史上4頭目の牝馬三冠を達成しました。, その勢いに乗って参戦したジャパンカップでは、1歳上の三冠馬であるオルフェーヴルと壮絶な叩き合いの末に勝利を収め、2012年の年度代表馬に選出されました。, 翌年は始動戦となったドバイシーマクラシックでセントニコラスアビーに敗れましたが、世界にその実力を見せつけました。, 現役最後の年となった2014年、再び参戦したドバイシーマクラシックでは前が壁になる不利を乗り越えて前年の雪辱を果たしました。, その後は不本意なレースが続きましたが、引退レースとなった有馬記念で見事に有終の美を飾りました。, 初年度産駒となるキングカメハメハとの間に生まれた牝馬は2018年デビュー予定です。, G1レースは1勝のみですが、ディープインパクト産駒の中で最も父の特徴を受け継いでいました。, デビューから連勝して挑んだラジオNIKKEI杯2歳ステークスでは、後に菊花賞とジャパンカップを制することになるエピファネイアの前に3着と敗れてしまいました。, 続く弥生賞でも皐月賞の出走権利を獲得することができず、陣営は照準をダービー1本に絞ることを選択しました。, ダービー出走のため勝利が求められた毎日杯と京都新聞杯では、これまでと異なる後方待機策から次元の違う末脚を繰り出して連勝。, しかも、どちらも武豊騎手とのコンビだっただけに、記録にも記憶にも残るダービー制覇となりました。, その後は2年連続で凱旋門賞に挑戦するなど活躍の場を国内外に求めましたが、再びG1レースを勝利することなく引退となってしまいました。, ディープインパクト産駒の中で、最もスピード能力に長けたG1ホースだったのがミッキーアイルでした。, 2歳時には1:32.3というG1レベルのタイムで未勝利戦を圧勝し、早くから将来を嘱望されることになりました。, 翌年、その期待に応えてNHKマイルカップを制し同世代の短距離チャンピオンとなり、次走では古馬の一線級が揃う安田記念に挑戦しました。, 結果は振るいませんでしたが、陣営がミッキーアイルに寄せる期待の大きさを窺い知れる挑戦でした。, その後は控える競馬を試みるなど新境地開拓に努めましたが、なかなか好結果は得られず、G1を制するまでの活躍を見せることはできませんでした。, 持ち前の先行力を前面に出す戦法はやはりミッキーアイルの能力を最大限に引き出し、遂にマイルチャンピオンシップで再びG1の美酒を味わうことになりました。, ディープインパクト産駒らしい切れ味を武器に、牡馬の強豪と互角の戦いを繰り広げたのがショウナンパンドラでした。, 春のクラシックに参戦することができず、新潟で行われた紫苑ステークス2着から最後の一冠である秋華賞に何とか出走することができました。, レースでは内ラチ沿いから末脚を爆発させて、オークス馬のヌーヴォレコルトに勝利。最後の一冠を制することになりました。, 重い馬場で行われた宝塚記念では秋華賞のように内ラチ沿いからしぶとく伸びて3着となると、秋初戦のオールカマーを圧勝。, そして、迎えたジャパンカップでは末脚比べの展開を後方から伸び、ラストインパクトをクビ差抑えて古馬の頂点に立ちました。, ショウナンパンドラの産駒には、母譲りの瞬発力と不良馬場を物ともしないパワーが受け継がれるのではないでしょうか。, デビュー前からディープインパクトの最高傑作と騒がれていたサトノダイヤモンドは、その噂に違わぬ走りを見せてくれています。, そして、初の一線級と対決することになった皐月賞では、ハイペースも影響して3着と初の敗戦を喫しました。, 満を持して挑んだダービーでは、マカヒキとの激しい叩き合いを演じるも僅かの差で2着と再び苦杯を舐めることになってしまいました。, 夏を無事に越して神戸新聞杯1着から臨んだ菊花賞では、1頭だけ次元の違う走りを見せて春の雪辱を果たしました。, そして、年末の有馬記念では古馬最強馬のキタサンブラックと初対決となり、レースでも粘るキタサンブラックをゴール前で捉えて3歳馬ながらグランプリホースとなりました。, 今後も活躍が期待されるサトノダイヤモンドの活躍の舞台は、日本だけに留まらないでしょう。, ディープインパクト産駒はG1レースには欠かせない存在となっていますが、これは日本だけでなく、欧州を中心とした世界中のG1でスタンダードとなってきています。, 競走馬としてそうだったように、種牡馬としても日本の競馬界を牽引していくことでしょう。, JRAカードを発行すると、インターネットからJRA競馬場指定席が先行予約可能なJRAカード会員に登録可能です。JRAカードを持っていない一般会員よりも一週間早く予約でき、JRAカード会員のみ申し込める先行抽選に加え、一般抽選にも申し込めるので抽選チャンスが1回から2回に増えます。JRA競馬場の指定席をより確実に確保したい方にはおすすめです。, 初年度の年会費は無料(次年度以降1,375円(税込))で、カードデザインはシンプルなJRAロゴもしくは名馬11頭のデザインから選ぶことができます。ネットからすぐに申し込めるので、「JRA指定席の予約がしたい」「JRA指定席の当選確率を上げたい」という方はぜひ以下の記事を参考に申し込みをしてみてください。, >> 名馬11頭のデザインから選べる!JRAカード(クレジットカード)競馬ファンが嬉しい特典2つ. 2005年(平成17年)に日本競馬史上6頭目の中央競馬クラシック三冠(無敗での達成は1984年のシンボリルドルフに次いで2頭目)を達成、2006年(平成18年)には日本調 … 2018年 265勝 ・8年連続JRAおよび全国リーディングサイアー 種牡馬別JRA年間200勝記録 ディープインパクト (英: Deep Impact 、2002年(平成14年)3月25日 - 2019年(令和元年)7月30日)は、日本のサラブレッドである。. 2017年 251勝 種付け料:4000万円 (歴代1位) ※2018・2019年時 2010年 41勝 2019年 257勝 ※2020年10月26日時点, 先日の菊花賞でディープインパクト産駒のコントレイル号が無敗で牡馬クラシック三冠を達成しました。. ・10世代連続JRA重賞勝利 先日のディープインパクトの勝利は大変鮮烈なものでした。発馬であれだけの後手を踏みながら直線豪快な差し切りでした。 ですが私は心配でなりません。それはサンデーサイレンス産駒の宿命である故障です。 サンデーサイレンス産駒の ディープインパクト出したサンデーの方が優秀だろうが 38: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2020/10/05(月) 01:12:02.27 ID:5FX+vTzW0 ディープは偉大なサンデーの子だった時点でサンデーを越え … 2749勝 サンデーサイレンス 12rで、14番ダノングレース号(三浦皇成騎手)が1着となり、ディープインパクト産駒のjra通算勝利数が1,758勝となりました。 ディープインパクト産駒の意外な特徴. 種牡馬ディープインパクトの打ち立てた記録 jra通算勝利数:2258勝 (歴代2位) jra重賞勝利数:240勝 (歴代2位) jragi勝利数:59勝 (歴代2位) jraレース連続週勝利記録:269週 (歴代1位) 日本ダービー勝利数:5勝 (歴代2位) 種付け料:4000万円 (歴代1位) ※2018・2019年時 ディープインパクト産駒のg1レース成績です。国内・海外g1レースでディープインパクト産駒が獲得したg1タイトルを一覧にまとめています。東京競馬場の芝g1全7レース完全制覇、芝のマイルg1完全制覇、桜花賞4連覇など、ディープ産駒の特徴も。 Copyright © CyberAgent, Inc. All Rights Reserved. 種牡馬ディープインパクトの打ち立てた記録 日本軽種馬協会が運営する国内最大級の競馬情報サイトjbisサーチの、ディープインパクトの種牡馬情報:世代・年次別(サラ系総合)に関するページです。競馬に関する膨大なデータを手軽に検索・入手で … ディープインパクトは、ディープインパクト以前から良血馬だった。 そこが、ハイセイコーやオグリキャップとの決定的な差だ。 牡馬としては小柄な体が嫌われたというが、それでも7350万円(税込)。 9回 ディープインパクト ディープインパクト 年度別JRA成績 日本軽種馬協会が運営する国内最大級の競馬情報サイトjbisサーチの、ディープインパクトに関するページです。競馬に関する膨大なデータを手軽に検索・入手できます。 14戦12勝(2着1回失格1回)国内では1敗(2着)でタイトル総なめ、凱旋門賞にも挑戦したディープインパクト . ディープインパクトは2007年以降、 毎年200頭以上の種付け を行っており、今までに血統登録されたのは1661頭。 そのうちの 1252頭が出走経験 があり、ディープインパクトの子供たちの獲得賞金は合わせて510億円を超えています。 2016年 230勝 名馬11頭のデザインから選べる!JRAカード(クレジットカード)競馬ファンが嬉しい特典2つ, ディープインパクト産駒の最高傑作はどの馬?部門ごとに分けて紹介【マイル・中距離・長距離・牝馬】, 次世代を担う!?ドゥラメンテ産駒の特徴、評判、主な産駒の紹介!【種付料・種付頭数も】. ※2020年10月26日時点 先日の菊花賞でディープインパクト産駒のコントレイル号が無敗で牡馬クラシック三冠を達成しました。 『武豊』このフレーズだけで心躍るファンも多いだろう。デビューから今日までに武豊騎手が積み上げたgⅠ勝利数は実に77勝を挙げている。あの岡部幸雄騎手が31勝で倍以上の制覇数を数えているのだから、いかにこの数字が凄いものなのかが分かる。 2012年 216勝 ディープインパクト産駒のg1勝利数. ディープインパクトの子供の数. 113勝 ヒンドスタン 2020年 204勝 (10/18時点) ・6年連続2歳リーディングサイアー 1回 キングカメハメハ ・年間最高種付け頭数:261頭 ※2015年 2014年 232勝 1757勝 ノーザンテースト JRAGI勝利数:59勝 (歴代2位) ※今週の競馬ブック参照

Nhk 受信料 一人暮らし, Gto 相関図 反町, アンナチュラル 名言 2話, ノーザンホースパーク 結婚式 ブログ, Gto 相関図 反町, 苗字 三文字 貴族, 野球 初心者 大人,