こんにちは!かかおです。 この週末は、現在も開催中のイベント『craft sake week at 六本木ヒルズ 2018』に参加してきました。 イベント概要 元サッカー選手の中田英寿さんプロデュースのこのイベント、今年で3回目の開催です。今年はこれまでから開催日数が1日増えて11日間。 The contents of this book feature items of the highest caliber that we at Nakata feel Japan should be proud of. 中田英寿プロデュースの「craft sake week」がスゴすぎる! In addition to carefully selected Japanese sake, the event featured several of Japan’s finest restaurants, including renowned Michelin-starred restaurants, which offered special event-only menus based on a theme of “fermentation” and designed to pair well with Japanese sake. Nakata’s efforts to convey the appeal of Japanese sake both domestically and overseas were appreciated and since 2014 he has been participating as an organizing committee member. 日本の伝統産業の魅力を世界に広める活動に注力し、 全国約400酒蔵を巡った中田英寿氏がプロデュースする日本の酒コラボレーション第3弾 「キットカット ミニ 柚子酒 美丈夫」です。 Mino, one of the leading producers of pottery in Japan, is hosting the “International Ceramics Festival, Mino” with a view to becoming one of the greatest ceramic regions in the world. Various collaborations were realized with the 5 Series which was based on attention to craftsmanship. 中田英寿が2014年から実行委員を務めるSAKE COMPETITIONは、”世界一おいしい日本酒”を決める、出品酒世界最多、唯一日本酒だけのコンペティション。. サンケイスポーツ 11/29(日) 17:10. 中田英寿が日本中を旅し、その中から厳選した日本酒と料理、そして彼の考える空間を体現したアート空間。日本の“本物”を一箇所に集めた贅沢な空間「craft sake week」だからこそ出合える、これまで知らなかった幸せな出合いを堪能したい。 中田英寿。世界で活躍したサッカー選手の名前は、ここシンガポールでもよく知られている。2006年に現役を引退した中田は、旅人として世界を旅した後日本に戻り、日本各地を回って、日本が誇る伝統文化と出会って来た。そんな彼が、「十四代」の蔵元である In response to these issues, he launched the Revalue Nippon Project to create opportunities for more people to experience the allure of Japanese traditional arts, culture, and craftsmanship, while also working to both preserve and nurture the further growth of those arts. Newly expanded in scale, the event was held for a second time in 2017 with venues in both Roppongi and Hakata. スポンサード リンク 5: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2015/06/22(月) 15:16:56.55 ID:5cQ3OW5B0.net In addition to serving as a presenter of the awards ceremony, Nakata's contribution includes the suggestion of a new “Label design category” which was introduced in 2017. Hidetoshi Nakata was appointed as the ambassador of “Descente’s” new brand category “Descente Golf” which debuted in 2015 SS. 中田英寿がプロデュースする日本酒イベント「craft sake week at roppongi hills 2020」が、2020年10月以降に東京・六本木ヒルズアリーナにて開催予定だ。 日本各地の文化・伝統・食・ものづくりに直接ふれ、世界に誇れる文化や技術を“再発見”することを目的に、中田英寿が2009年春から始めた47都道府県をめぐる旅。. 中田英寿が監修する世界最大の日本酒データベースを誇る日本酒アプリ「 Sakenomy」が機能をさらに充実させるなど大幅なリニューアルをし、公開いたしました 。 Sakenomyは、ユーザーによるラベルスキャンまたはキーワ… 続きを読む. Japan, experiencing their craftsmanship and cuisine. Inspired by his experiences on this journey, Nakata has since launched multiple ongoing projects that aim to share the beauty of Japanese culture and craftsmanship with the world. 中田英寿氏が自身でプロデュースする日本酒イベント「craft sake week(クラフト サケ ウィーク)」が4月7日(金)から六本木ヒルズで開催されるのに先立ち、中田氏が「日本酒」に辿り着くまでの歩みを紐解 … 「sake competition 2018」結果速報 「日本酒の流れ」が変わった! At the same time, he developed an awareness of the issues faced by the traditional arts, including a lack of artisans to carry them on. With the aim to contribute to the enhancement of the ceramic culture and industry, the festival, which is the largest ceramics festival is the world, is held once every three years in Mino through various local initiatives. 日本の伝統産業の魅力を世界に広める活動に注力し、 全国約400酒蔵を巡った中田英寿氏がプロデュースする日本の酒コラボレーション第4弾 「キットカット ミニ ヨーグルト酒」です。 The original event was spurred by Nakata’s desire to help others discover a Japanese sake that fit their own specific tastes. 中田英寿がプロデュースする、日本酒の魅力をあじわい尽くせる、"sake"の一大プロジェクト「craft sake week (クラフト サケ ウィーク) 」。 Craft Sake Week is a large-scale project spearheaded by Hidetoshi Nakata that aims to educate and help others fully appreciate the appeal of Japanese sake. 中田英寿氏プロデュース「にほんものストア」に「永久屋」と「JA三原」が仲間入り. 日本酒を国内外で、プロモーションする活動を積極的に行なっている元サッカー日本代表の中田英寿氏が、プロデュースする「キットカット 日本酒 満寿泉」が、2017年9月25日に発売を開始して以来、国内外で購入する人が多く、大人気商品になっています。 The Take Action Foundation contributes by engaging in public relations activities and has held exhibitions aiming to increase awareness of the beauty of traditional arts and crafts by leveraging this creation of new works. BMW  NEW5 シリーズのウェブサイト「5REASONS FOR SUCCESS」において、 中田が5シリーズに実際に触れ、車の魅力を実感する様子や、ビジネスで成功するための条件についてインタビューにも答えている。, また、NEW5シリーズローンチイベントにおいて、BMWJAPAN社長ペーター・クロンシュナーブル氏とのトークセッションを行ったり、BMWフェスティバルでドライビングの楽しさなどを語るなど、ブランドフレンドとしてBMW NEW5シリーズの魅力を発信している。. After retiring from his professional soccer career in 2006, Nakata visited over 100 cities around the globe to observe what was happening in the world with his own eyes and contemplate what he could do to make a difference. 元サッカー日本代表選手・中田英寿さんがプロデュースする日本最大級の日本酒イベント「craft sake week at roppongi hills 2019」が、東京・六本木にて、2019年4月19 日本を代表する酒と予約困難の超人気店が大集結 「世界一の日本酒」が決まったので、覚えて帰って! After beginning his journey across Japan in the spring of 2009, Nakata found himself drawn to the skilled craftsmanship and dignified professionalism of the traditional artisans he encountered along the way. BMW NEW5シリーズのコンセプト「ビジネスアスリート」に合致した中田英寿がブランドフレンドに指名され、クラフトマンシップに基づきこだわり抜かれた5シリーズとの様々なコラボレーションが実現。. Participants were provided with extensive opportunities to learn about and enjoy high-quality Japanese sake, with each uniquely themed day featuring 10 different breweries for a total of 100 breweries over a 10-day period. 陶磁器の産業と文化の高揚に寄与することを目的に、3年に1度、セラミックバレー“美濃”を舞台として様々な事業が展開される世界最大級の陶磁器の祭典「国際陶磁器フェスティバル美濃」の2017年の総合プロデューサーに中田英寿が就任した。. As a brand friend, Nakata is disseminating the appeal of the BMW NEW 5 Series, as can be seen in his talk session with BMW`s JAPAN President Peter Kronschnabl at the NEW 5 Series launch event, and his talk on the fun of driving at the BMW Festival, etc. ‘06年にサッカーを引退した後、中田は、自分には何ができるのかを考えるため、世界で何が起こっているのかを実際に見ようと世界100以上の都市を訪問。海外で過ごすうちに、自分が日本について何も知らないことを実感した。そこで’09年より、日本全国を巡る旅をスタート。, 沖縄県の日本最南端有人島・波照間島から北海道にある最北端の宗谷岬まで、47都道府県すべてを6年半をかけて訪問し、各地の生活や産業・伝統文化などを、そこで出会う人から学んだ。現在は旅の経験から、日本文化や技術の素晴らしさを世界に伝えるプロジェクトを多数行っている。. 2015年春夏シーズンよりスタートした、『デサント』ブランドのゴルフカテゴリー「デサントゴルフ」のアンバサダーに中田英寿が就任。. 中田が日本を巡る旅を始めたのは2009年4月。以降、各地の自然や生活・伝統に触れながら、豊かな食文化とものづくりの技術の高さを知り、人と対話することで、日本文化の魅力・美しさを世界に発信するようになりました。この書籍に収められているのは、「世界の人に誇りたい日本の逸品」であり「日本人も知らない、日本の本当にいいもの」です。. 中田 英寿 NAKATA Hidetoshi 元サッカー日本代表。引退後100以上の国や地域の旅を経験した後、2009年から、全国47都道府県をめぐる旅をスタート。 日本全国350蔵以上の酒蔵へ足を運んできた中田英寿氏がプロデュースする国内最大級の“sake”イベント「craft sake week at roppongi hills 2019」が、4月19日(金)から29日(月・祝)までの11日間、六本木ヒルズアリーナにて絶賛開催中なのです! 中田英寿。世界で活躍したサッカー選手の名前は、ここシンガポールでもよく知られている。2006年に現役を引退した中田は、旅人として世界を旅した後日本に戻り、日本各地を回って、日本が誇る伝統文化と出会って来た。そんな彼が、「十四代」の蔵元である ? 元プロサッカー選手の中田英寿氏がプロデュースする日本酒セラー開発プロジェクト「The Cellar“Sake Master”」の展示会が4月14日から4月16日の3日間開催されたところ、約5万人が訪れました。 自分好みの日本酒に出会ってほしいという中田英寿の思いのもと実現された「CRAFT SAKE WEEK」は、高品質な日本酒をきちんと美味しく学べる場として各日にテーマを設け、参加蔵を1日10蔵に絞り、日替わりで10蔵ずつが出店。, 開催2回目を迎えた2017年は規模を拡大し、六本木だけでなく、博多でも開催。厳選された日本酒のみならず、ミシュランガイドで星を獲得する名店や国内有名格付けサイトで4.0以上の点数を誇る注目店が「発酵」をテーマにCRAFT SAKE WEEK限定の日本酒にあうスペシャルメニューを提供。六本木ではテクノ界のスーパースターであるリッチー・ホウティンが、CRAFT SAKE WEEKために特別出演するなど盛り上がりを見せた。. 中田英寿がプロデュースする日本酒イベント「CRAFT SAKE WEEK at ROPPONGI HILLS 2020」が、2020年10月以降に東京・六本木ヒルズアリーナにて開催予定だ。, 全国300蔵以上の蔵元へ足を運んできた中田英寿がプロデュースする「CRAFT SAKE WEEK」は、2016年に初開催以降、これまでに累計約60万人を動員している人気の日本酒イベントだ。2020年は古来から日本で親しまれている “発酵”をテーマに、日本酒だけではなく日本茶や発酵食品な、日本古来の食文化の魅力を再発見出来るような企画が用意されてfいる。, 会場には、中田英寿をはじめとする日本酒の専門家が、全国数百におよぶ酒蔵の日本酒を利き酒して選び抜いた最高峰の銘柄が集結。期間中は各日にテーマを設けるほか、紹介する日本酒を1日10蔵にあえて限定するなど、日本酒を飲み始めたばかりのビギナーから、日常的に愛飲している上級者まで、幅広い層の人々がお気に入りの銘柄を見つけられるよう、日本酒の世界に通ずる中田ならではの工夫がなされている。, また、中田自らが足を運び厳選した一流レストランも出店。和食をはじめとする世界各国の料理を提供する様々なレストランが、本イベントのために特別に開発したオリジナルメニューをリーズナブルな価格で提供。日本酒と様々な料理を合わせた新たなペアリング体験を提案する。, 「CRAFT SAKE WEEK at ROPPONGI HILLS 2020」開催予定時期:2020年10月以降※元々の予定期間(2020年4月17日(金)〜4月29日(水・祝))から延期。会場:六本木ヒルズアリーナ(東京都港区六本木 6丁目9-1)参加蔵数:各日10蔵 計130蔵(予定)レストラン数:15店※参加酒蔵・レストランのラインナップは後日公開, ファッション・モードの展覧会2020〈関東・関西〉美術館での開催スケジュール&展示作品を紹介, 全国イルミネーション特集2020、東京・横浜・大阪他 - クリスマスを彩るデート&ナイトスポット, クリスマスのおすすめデートスポット<2020年東京都内・関東編>イルミネーションなどのイベント網羅, 東京都内のおすすめ展覧会情報〈2021年版〉美術館・博物館での開催スケジュール&展示アート作品, 東京にオープンしたスイーツ店&カフェ[2020年]専門店から手土産におすすめの人気店まで, 「獺祭」の期間限定コンセプトバーが東京・新丸の内ビルに、日本酒のロックを“光る”グラスで, そうめん専門店「そそそ」高架下の日比谷OKUROJIに新店舗、トリュフなど高級食材やワインと味わう, 「渋谷横丁」ミヤシタパークに新フードエリア - 全国のご当地料理店や純喫茶、バルなど, グランド ハイアット 東京“浮世絵”抹茶バーガーやアフタヌーンティー「おいしい浮世絵展」とコラボ, [2020年]東京のユニークグルメ&スイーツ専門店特集- たらこスパや日本酒アイス、和風クレープほか, 「第15回 和酒フェス」東京・中目黒で、“花にちなんだ”日本酒など150種以上を利き酒し放題, ゴールデンウィーク2019 イベント特集 【東日本】東京・横浜・千葉・埼玉・札幌など, 「クラフト サケ ウィーク」六本木で開催 - 桜に囲まれて日本酒と一流レストランの料理を堪能. Craft Sake Week is a large-scale project spearheaded by Hidetoshi Nakata that aims to educate and help others fully appreciate the appeal of Japanese sake. Since then, he has come to experience the nature, lifestyles, and traditions of each area of the country, as well as improve his knowledge of their rich cultures in terms of cuisine and craftsmanship. 今回は、2017年12月23日、東京国際フォーラムにて開催された、元サッカー日本代表選手中田英寿氏がプロデュースする日本酒イベント「craft sake day fukushima」をレポート。中田英寿氏の日本酒プロデュース活動を通して、福島の日本酒の魅力をご紹介したいと思います! Through the 2017 theme of “Ceramic Valley, “many works from various countries and areas around the world are collected in one hall in the “International Ceramics competition,” and one can fully enjoy and get a feel of the history and appeal of Mino ceramics ware, the local culture and various local initiatives with strong ties to the area. Seeing that it was a problem that consumers' purchasing criteria was based on brand name and recognition, the initial idea was “to set new standards so that consumers can have more opportunities to sample delicious sake, regardless of brand.”. 世界最大の日本酒データベースを誇る日本酒アプリ「 Sakenomy」リニューアル; 日本文化を伝えるWEBマガジン「にほんもの」がリニューアル公開! 中田英寿がプロデュースする「にほん」の「ほんもの」が見つかるオンラインストアがOPEN。 2009年の春から日本全国の旅を始めた中田は、行く先で出会った伝統工芸家たちの技術の高さや職人としてのプロ意識の尊さに惹かれ、同時に伝統工芸が抱える後継者不足などの問題も実感。そこで、日本の伝統工芸・文化・技術などの魅力をより多くの人に知ってもらう「きっかけ」を作り、伝統工芸の継承・発展を促すことを目的としてスタートした。, “陶磁器”、“木工”、“ガラス”といった工芸ジャンルから毎年ひとつをテーマに選出し、プロジェクトの主旨に賛同した様々な分野の専門家によるアドバイザリーボードメンバーが、テーマとなったジャンルの工芸家とアーティストやデザイナーといった共同制作者を選んでチームを結成、自由な発想で作品を制作。TAKE ACTION FOUNDATIONでは、この作品制作を通じて、伝統工芸の魅力を広く伝えるために広報活動や展覧会を開催した。. In his time abroad, he began to feel like he knew almost nothing about Japan, and so he set off on a journey across the country in 2009. 日本の伝統産業の魅力を世界に広める活動に注力し、 全国約400酒蔵を巡った中田英寿氏がプロデュースする日本の酒コラボレーション第4弾 「キットカット ミニ ヨーグルト酒」です。 中田英寿プロデュースによる「キットカット」シリーズの新作「キットカット ミニ ヨーグルト酒」が、2020年3月16日(月)より全国のお土産ショップなどで発売される。 中田英寿プロデュース“日本酒キットカット”の新作は濃厚ヨーグルト酒 よく読まれている記事. 日本酒の魅力を発信し続けている元サッカー日本代表の中田英寿氏プロデュースのもと開発した新商品「キットカット 梅酒 舞鶴」が18日から全国発売。同商品をいち早く体験できる「craft sake week @ kitkat bar」が24日までの期間限定で開催している。会場は、海外観光客の利用も多い東 Since 2014, Hidetoshi Nakata has been an executive committee member of “SAKE COMPETITION” which determines “the world's most delicious sake” and has the largest number of entries in the world for a competition exclusively for sake. 中田英寿が日本酒を厳選したイベント 4月20日(金)~30日(月・祝)まで、六本木ヒルズアリーナで行われている日本酒イベント「craft sake week at roppongi hills 2018」は、中田英寿さん率いるjapan craft sake companyがプロデュースしています。 日本酒の魅力を味わい尽くせる酒イベント「craft sake week」のプロデュースを始め、日本酒文化の普及に取り組む中田英寿さん。これまでおよそ350の酒蔵を訪れるなかで、各地の蔵元から鈴木賢二さんのうわさを度々、耳にしていたという。 中田英寿プロデュース「craft sake week」で全国の銘酒と最高の食事を楽しむ 2018.04.14 sat. They represent the real, true Japan, one that even many of its own citizens may be unaware of. This book compiles the very finest of Japan that Nakata has to offer, including handicrafts, saké, restaurants, and gifts. Over a period of six and a half years he traveled from the country’s southernmost inhabited island, Hateruma, in Okinawa to the northernmost point of Hokkaido, Cape Soya, visiting all 47 prefectures along the way and learning about the lifestyles, industries, and traditional cultures of each area from the people he met there. Hidetoshi Nakata who conforms to the “business athlete” concept of BMW’s NEW 5 Series, was nominated as a brand friend. As part of the “HIDETOSHI NAKATA SWING TIMELINE” project, following his appointment as brand ambassador, Nakata can be seen earnestly practicing to improve his golf swings in Hawaii and Miyako Island. 11/25(水) 13:23配信 スポーツ報知 「にほんものオンラインストア」をプロデュースする中田英寿氏 元サッカー日本代表の中田英寿氏がプロデュースする「にほんものストア」に、24日から鹿児島の黒糖メーカー「永久屋」と広島県の農業協同組合「JA三原 せとだ直販センター」が登場する。 中田英寿プロデュース 柚子酒使用のキットカット発売 ネスレ日本(株)から、中田英寿氏プロデュースのキットカット新商品 「キットカット ミニ 柚子酒 美丈夫(びじょうふ)」が2019年9月5日より発売され … 元サッカー日本代表選手の中田英寿氏が立ち上げた、世界に誇れる日本の文化や生産者の情報を発信するウェブマガジン「にほんもの」が、このたびリニューアル。日本全国からセレクトされた“こだわりの逸品”が見つかるオンラインストア「にほんものストア」がオープンしました。 A special performance by techno music superstar Richie Hawtin also helped further liven up the Roppongi venue. 中田英寿がプロデュースした日本酒とはどんなものか 一目瞭然ですが、ボトルから徹底的にこだわっています。 コンセプトは伝統的な日本酒をユニークかつ東アジア文化の美しいデザインを表現 従来の日本酒の容器のデザインとは、あきらかに違いますね。 中田英寿氏プロデュースの日本酒のフレーバーが香る「キットカット 日本酒 満寿泉」に迫る‼︎その美味しさとは⁈ 今年も12月1日に開催!神宮ワインマラソンで、ランナー同士で乾杯. Having studied the connections that these facets of culture and how they connect people together, it is our desire at Nakata to share these special aspects with you and all others around the world, straight from the people who produce them. 中田英寿氏プロデュースの日本酒バーが東日本橋〈citan〉に期間限定オープン! 9月13日(木)〜24日(月・祝)の間、インバウンド向け日本酒バー〈craft sake week@kitkat bar〉が、東日本橋にある宿泊施設〈citan〉に期間限定でオープンしました! 「HIDETOSHI NAKATA SWING TIMELINE」プロジェクトとして、ブランドアンバサダーの就任を機に本気でゴルフに挑戦する中田がゴルフ上達のために練習を行う様子や、ハワイ・宮古島での合宿といった取り組みは、デサントゴルフのウェブサイト(http://descentegolf.jp/category/TIMELINE_STORY/)を中心に、SNSでも随時公開されている。. Each year a single theme is selected from among the pottery, woodwork, and glasswork genres. 窯元や商社・関連企業・陶芸家が多く集まる地域である美濃が、やきものと言えば、だれもが「美濃(MINO)」と思い浮かべる 世界一の陶磁器産地を目指し開催する「国際陶磁器フェスティバル美濃」。2017年はテーマを「セラミックバレー」として、世界中の国と地域から、斬新な提案や陶磁器の未来を切り開く作品などが一堂に会す「国際陶磁器コンペティション」や、美濃焼の歴史や魅力、地域の風土を存分に感じ楽しむことができる地域に密着した事業が多数開催される。. 今回は、2017年12月23日、東京国際フォーラムにて開催された、元サッカー日本代表選手中田英寿氏がプロデュースする日本酒イベント「craft sake day fukushima」をレポート。中田英寿氏の日本酒プロデュース活動を通して、福島の日本酒の魅力をご紹介したいと思います! On the BMW NEW 5 Series official website “5REASONS FOR SUCCESS,” Nakata got a real feel of the 5 Series and was interviewed about the appeal and appearance of the car as well as his views on how to succeed in business. 元プロサッカー選手の中田英寿氏がプロデュースする日本酒セラー開発プロジェクト「The Cellar“Sake Master”」の展示会が4月14日から4月16日の3日間開催されたところ、約5万人が訪れました。 In the spring of 2009, Hidetoshi Nakata began a journey across Japan during which he would visit all 47 of its prefectures with the goal of experiencing local cultures, traditions, foods, and craftsmanship in a “rediscovery” of the culture and workmanship that Japan prides itself on. コメントする CANCEL REPLY. 元サッカー日本代表、中田英寿が代表を務める株式会社japan craft sake company は、 宮城県仙台市にて、 東北6県および全国から選りすぐりの酒蔵が出店し、 日本酒の魅力をあじわい尽くせる“sake”イベント「craft sake week 東北 2018」を開催。 中田英寿がプロデュースする、日本酒の魅力をあじわい尽くせる、"SAKE"の一大プロジェクト「CRAFT SAKE WEEK (クラフト サケ ウィーク) 」。. You can view the progress of the project on the Descente Golf website, (http://descentegolf.jp/category/TIMELINE_STORY/) and also on social media. *.net 元日本代表の中田英寿がプロデュースする日本酒バー「SAKENOMY Project supported by e仕事(サケノミ- プロジェクトサポーテッドバイイーシゴト)」が、 2015年ミラノ国際博覧会が開催され 11/25(水) 13:23配信 スポーツ報知 「にほんものオンラインストア」をプロデュースする中田英寿氏 元サッカー日本代表の中田英寿氏がプロデュースする「にほんものストア」に、24日から鹿児島の黒糖メーカー「永久屋」と広島県の農業協同組合「JA三原 せとだ直販センター」が登場する。 Hidetoshi Nakata was appointed as the general producer of the “International Ceramics Festival '17 Mino, Japan”. 元日本代表の中田英寿でプロデュースする日本酒バーがミラノに期間限定オープン . SAKE COMPETITION is the only Japanese sake competition in the world for consumers as it is limited to commercially available sake. 日本酒が日本食にしか合わないと思っているのはたぶん思い込み。そういったことを新たに発見してもらえる場所になりたい」と今回のテーマの意図を語った。 【写真を見る】aiの質問に回答する中田英寿 Nakata is highly knowledgeable, having visited all the different regions of Nakata began touring around Japan in April of 2009. 中田英寿が日本中を旅し、その中から厳選した日本酒と料理、そして彼の考える空間を体現したアート空間。日本の“本物”を一箇所に集めた贅沢な空間「craft sake week」だからこそ出合える、これまで知らなかった幸せな出合いを堪能したい。 六本木ヒルズ屋台村で2月5日(金)〜14日(日)の10日間行われた中田英寿氏プロデュースの日本酒イベント「craft sake week」で日本酒部の仲間と楽しい時間を過ごしてきました! 1.中田英寿プロデュースの日本酒イベント「craft sake week」が、4月7日(金)から16日(日)まで六本木ヒルズアリーナで開催 2.毎日通える楽しさいっぱい!合計100蔵が、1日10蔵ずつ入れ替わりで … 中田の日本を巡る旅から厳選した「工芸」「日本酒」「宿」「レストラン」「手みやげ」をまとめた書籍『に・ほ・ん・も・の』。各地を訪ね、土地と暮らしに密着したものづくりや食文化を経験し、人とのつながりを学んだ中田だからこそ、日本のみならず世界中の人に知ってもらいたい、日本のほんものの作り手たちを紹介します。. 1: 砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/ 2015/06/22(月) 15:14:09.97 ID:??? Through communicating with others, he has been able to disseminate information about the allure and beauty of Japanese culture to people throughout the world. SAKE COMPETITIONは、世界で唯一、市販酒に限定した消費者のための日本酒コンペティション。, 消費者の購入基準がどうしても知名度やブランドによってしまうという課題があるなか、「ブランドによらず消費者が本当においしい日本酒にもっと巡り会えるよう、新しい基準を示したい」という理念のもと始まった。, 中田は日本酒の魅力を国内外に伝える活動が評価され、2014年から実行委員として参加。表彰式のプレゼンターを務めるほか、2017年から中田の発案により新しく「ラベルデザイン部門」が設立された。近年の和食の無形文化遺産登録や日本酒ブームに後押しされ注目を集めている。, 日本酒業界において、出品酒数世界最多、唯一日本酒だけが集まるコンペティションとして評価が高まっている。. http://descentegolf.jp/category/TIMELINE_STORY/. 昨年10日間で延べ110,000人が来場した「craft sake week(クラフト サケ ウィーク)」が、4月20日(金)より11日間にわたって開催されます。3年目を迎える今年は、全国から厳選した過去最多の110蔵と名だた … こんにちは!かかおです。 この週末は、現在も開催中のイベント『craft sake week at 六本木ヒルズ 2018』に参加してきました。 イベント概要 元サッカー選手の中田英寿さんプロデュースのこのイベント、今年で3回目の開催です。今年はこれまでから開催日数が1日増えて11日間。

35歳の 高校生 酷い, リネレボ 職業 おすすめ, ダーツ 力み 解消, サワムラー ピカチュウ 版, 日本 ベトナム 侵略, ストレッチャーズ 曲 変わった, 青葉区大会 サッカー U8, ミニ四駆 コース 大きい, ディープインパクト 2018 産駒, ジョアン 除菌シート コロナ,