お客様のブラウザはジャバスクリプト(JavaScript)に対応していないか無効になっています。詳しくはサイトポリシーをご覧ください。, プレーバック日刊スポーツ! 過去の9月16日付紙面を振り返ります。2003年の最終面(東京版)は阪神タイガースの18年ぶりセ・リーグ制覇当日の甲子園球場ドキュメントでした。, 声がかれても、疲れ果てても、この瞬間を星野監督、選手、そしてみんなと、何としても共有したかった-。甲子園球場ではスタンドの5万3000人と、はいれなくてもいいと周辺に集まった人々を含めた計7万人全員が、サヨナラ勝ち優勝決定まで2時間8分の空白をじっと待った。開門からセレモニー終了まで実に12時間3分。六甲おろしを歌いながら耐えた、長くつらい1日だったが、星野監督が中に舞った瞬間、ファンとチームは確かに一体となり、18年分の疲れは消えていた。, 赤星と片岡のヒーローインタビューが終わっても、スタンドの5万3000人はだれ1人帰ろうとしなかった。ほぼ全員の視線がスコアボードの大型ビジョンに注がれる。約2時間遅い午後4時から始まった横浜-ヤクルト戦の中継映像。大差で横浜リードの展開に「ウォ〜」と、どよめきが起こった。, 阪神が勝った場合、横浜スタジアムの模様を中継することは試合前から何度もアナウンスされていた。中継と同時に興奮したファンがグラウンドになだれこむことを恐れ、警備委員が土や芝生の上まで立ち並ぶ厳戒態勢を敷いた。しかし横浜大量リードに、ムードはなごやかとなった。, 夢がやっと現実になりつつあった。誰もがその時間を大切にしたかった。興奮したファンがなだれ込むことを恐れ、警備員がグラウンド内に立ち厳戒態勢を敷いた。しかし、優勝モードにスタンドはたちまち和やかとなり、警備員も後退した。, こうなれば、持久戦だ。横浜の8回表までは、甲子園売店に食べ物や飲み物を買い求める列がの。その裏、選手たちが一塁側ベンチに姿を現し始めると、甲子園ではめったに起きないウエーブが。5万3000人がつくり出す「大津波」に、ベンチの選手も参加すると、波の振幅は一掃大きくなった。, ヤクルト敗戦「秒読み」の9回には、この日2度目のジェット風船が膨れ始めた。2死後に「あと1人」コール。そして阪神ナインがベンチから飛び出すと同時に、ジェット風船が舞った。「バンザイ!」。その時、球場は文字通り、揺れた。阪神甲子園駅の改札にいた人が「今、ドスン、いうたで」と、びっくりした。地鳴りがするほどの大絶叫だった。, そのパワーをつくり出したのは、スタンドのファンばかりではない。球場の外には16日の試合の場所とりをする人が並んでいた。さらに、慌てて電車に乗ってきた人が続々と詰め掛けた。そのうちの約1000人はユニホームを着せたヒヨコの縫いぐるみを身代わり胴上げした。スタンドでは涙まじりの声、声、声…この1週間、点滴を打ちながらチームと移動した私設応援団の元団長松林豊さん(77)は「また甲子園で胴上げを見られるとは…」と絶句。外では16日の開門待ちで並んでいた池田晃さん(35)が「星野監督、お願いやから、外で待ちながら戦ってたおれたちのために、16日も胴上げしてや」と笑った。, 前回の優勝は神宮、日本一も西武球場。18年待たされたが、39年ぶりの甲子園V。選手が場内1周すると、この日無数に歌われた「六甲おろし」の大合唱が起きた。しかし、その声はこの日初めてのように元気よく響き渡った。, 16・00 甲子園で7回のジェット風船が舞った直後、横浜スタジアムで横浜-ヤクルト戦開始。, 19・15 横浜スタジアムは横浜6点リードで8回裏に入り、星野監督、ナインが胴上げ準備のため、ロッカー室からベンチへ。ファンとビジョンでヤクルト戦を見守る。, 19・33 ヤクルトが横浜に敗れ優勝決定。ベンチから選手、コーチ、チーム関係者が飛び出し、星野監督を胴上げ。スタンドから無数の紙テープ、紙吹雪が舞う。, 22・44 広沢が「(日本シリーズを制し)もう1回ビールかけするぞ」と締め、ビールかけ終了。, (C)2020,Nikkan Sports News. 2003年の夏、僕たちの話題は 「xデーは何月何日か?」 で持ちきりだった。 7月8日、マジック49が点灯。 貯金35での首位ターン。 史上初となる4月から4ケ月連続の月間15勝。 阪神タイガースの1985年以来の優勝が現実となってきた。 ジェフ・ウィリアムス、藤川球児、久保田智之のJFKをはじめとする強力な中継ぎ陣を擁して優勝したシーズンだった。 打撃ではMVPの金本、勝負強い打撃で打点王を獲得した今岡、盗塁王の赤星などタレントが揃っており、6回までに強力打線で先制し7回以降はJFKで締めるという戦い方で逃げ切ったシーズンだった。 監督:岡田彰布 成績:87勝54敗5分 勝率.617 優勝決定日:2005年9月29日 対巨人戦 日本シリーズ成績:0勝4敗 対千葉ロッテ 【阪神3-2広島】「前進守備や。打てば頭を越える。思い切り行け」。大歓声の中、阪神・星野仙一監督は耳元で“レッド”こと赤星憲広中堅手にこうささやいて打席に送り出した。 甲子園での広島23回戦、9回裏一死満塁。スコアは2-2。 2003年の日本プロ野球(2003 ... 3-2でサヨナラ勝ちし、午後4時からヤクルト対横浜25回戦でヤクルトが6-12で敗れたため、阪神のリーグ優勝が決定。 ... ファーム日本選手権(長野、10月11日) 阪神タイガース 3対0 日本ハムファイターズ 公式戦ボックススコア: 西暦 年 日本一 日本シリーズ セ優勝 成績 勝率 MVP パ優勝 成績 勝率 MVP; 2019: 令和元年 そのあと9回に1点を失うも、ウィリアムス、久保田への継投が成功し、5対1のスコアで阪神が勝利し、2003年以来2年ぶりのリーグ優勝を地元で達成した。 ?」読売新聞縮刷版2003年5月p1107, 読売新聞2003年5月22日14面「ローズ暴行退場 西武・青木がノリに死球…激怒 首ねんざ、レオ告訴検討」読売新聞縮刷版2003年5月p1106, 読売新聞2003年5月27日15面「ビッグバン大噴火 4試合連続2ケタ」読売新聞縮刷版2003年5月p1375, 読売新聞2003年6月1日17面「阪神・金本が250本塁打」読売新聞縮刷版2003年6月p17, 読売新聞2003年6月8日24面「井口が4試合連続猛打賞のパ・リーグタイ記録」読売新聞縮刷版2003年6月p412, 読売新聞2003年6月9日夕刊9面「福留サイクル安打」読売新聞縮刷版2003年6月445, 読売新聞2003年6月9日夕刊9面「ヘッドコーチ解任」読売新聞縮刷版2003年6月445, 読売新聞2003年6月11日18面「近鉄・ローズが1000試合出場」読売新聞縮刷版2003年6月p538, 読売新聞2003年6月13日23面「稲葉が100号本塁打」読売新聞縮刷版2003年6月p667, 読売新聞2003年6月20日21面「阪神が同一カード13連勝の新記録」読売新聞縮刷版2003年6月p1075, 読売新聞2003年6月21日19面「高津 日本新270S 大魔神抜く」読売新聞縮刷版2003年6月p1133, 読売新聞2003年6月23日18面「日本ハム・奈良原が通算200犠打」読売新聞縮刷版2003年6月p1236, 読売新聞2003年6月26日24面「近鉄・ローズが2試合連続満塁本塁打のプロ野球タイ記録」読売新聞縮刷版2003年6月p1424, 読売新聞2003年6月27日21面「2000本へ立浪あと8」読売新聞縮刷版2003年6月p1493, 読売新聞2003年6月29日27面「古田『ビックリ』4連発 史上5人目」読売新聞縮刷版2003年6月p1625, 読売新聞2003年6月30日20面「日本人最速小林雅100S」読売新聞縮刷版2003年6月p1666, 読売新聞2003年7月2日21面「初のWサイクル 稲葉 一気4安打で 村松 9回アーチで」読売新聞縮刷版2003年7月p81, 読売新聞2003年7月3日21面「『走れ!走れ!』大声援が背中を押した 桧山サイクル T打 爆発」読売新聞縮刷版2003年7月p137, 読売新聞2003年7月6日17面「立浪 2000本安打 30人目」読売新聞縮刷版2003年7月p321, 読売新聞2003年7月7日20面「BW『惨デー』ともお別れ 連敗23でストップ」読売新聞縮刷版2003年7月p368, 読売新聞2003年7月7日21面「横浜・江藤ヘッドが降格」読売新聞縮刷版2003年7月p369, 読売新聞2003年7月9日1面「阪神 セ最速M49」読売新聞縮刷版2003年7月p461, 読売新聞2003年7月9日19面「横浜・石井が200犠打」読売新聞縮刷版2003年7月p479, 読売新聞2003年7月13日26面「猛牛 球団新8アーチ 鷹野3連発、ローズは2発30号」読売新聞縮刷版2003年7月p726, 読売新聞2003年7月17日夕刊3面「松沼兄コーチ二軍降格」読売新聞縮刷版2003年7月p943, 読売新聞2003年7月19日21面「代打・小田嶋11回に大仕事」読売新聞縮刷版2003年7月p1041, 読売新聞2003年7月22日18面「近鉄・大村が1000本安打」読売新聞縮刷版2003年7月p1180, 読売新聞2003年7月23日18面「監督と対立のギャラード ウェーバー公示される」読売新聞縮刷版2003年7月p1232, 読売新聞2003年7月28日18面「この試合で達成された記録」読売新聞縮刷版2003年7月p1528, 読売新聞2003年7月28日18面「4ボールから安打」読売新聞縮刷版2003年7月p1528, 読売新聞2003年7月29日19面「さみしかったよ、西口 カブ再会祝砲」読売新聞縮刷版2003年7月p1585, 読売新聞2003年7月30日17面「ベイの中の懲りない面々 神は見捨てず 横浜勝てた 対トラ 16連敗で止める」読売新聞縮刷版2003年7月p1639, 読売新聞2003年7月30日18面「『全員野球』で9点差を逆転」読売新聞縮刷版2003年7月p1638, 読売新聞2003年8月1日19面「横浜・小川が100本塁打」読売新聞縮刷版2003年8月p19, 読売新聞2003年8月4日19面「松井300盗塁」読売新聞縮刷版2003年8月p163, 読売新聞2003年8月6日17面「札幌で日ハムの新会社設立総会」読売新聞縮刷版2003年8月p275, 読売新聞2003年8月7日17面「横浜・石井が通算300盗塁」読売新聞縮刷版2003年8月p327, 読売新聞2003年8月7日17面「中日・谷繁が通算1000三振」読売新聞縮刷版2003年8月p327, 読売新聞2003年8月8日25面「パ・プレーオフ 首位優遇 5差以上なら1勝」読売新聞縮刷版2003年8月p391, 読売新聞2003年8月11日夕刊6面「川相511犠打 世界タイ」読売新聞縮刷版2003年8月p524, 読売新聞2003年8月11日夕刊6面「西武・潮崎が通算500試合登板」読売新聞縮刷版2003年8月p524, 読売新聞2003年8月17日19面「高津250S」読売新聞縮刷版2003年8月p809, 読売新聞2003年8月17日19面「雨で1時間超える中断」読売新聞縮刷版2003年8月p809, 読売新聞2003年8月17日19面「横浜・金城が今季2度目の1試合左右両打席本塁打」読売新聞縮刷版2003年8月p809, 読売新聞2003年8月20日20面「オリックス・山崎が200号本塁打」読売新聞縮刷版2003年8月p972, 読売新聞2003年8月20日20面「オリックス・谷が通算1000本安打」読売新聞縮刷版2003年8月p972, 読売新聞2003年8月20日21面「横浜・種田が1000試合出場」読売新聞縮刷版2003年8月p971, 読売新聞2003年8月21日1面「川相犠打512世界新」読売新聞縮刷版2003年8月p1009, 読売新聞2003年8月21日18面「ダイエー・斉藤が15連勝の球団新」読売新聞縮刷版2003年8月p1026, 読売新聞2003年8月25日21面「広島・佐々岡が通算2000投球回」読売新聞縮刷版2003年8月p1253, 読売新聞2003年8月28日16面「日本ハム・小笠原がプロ野球タイ記録の14連続打席出塁」読売新聞縮刷版2003年8月p1424, 読売新聞2003年8月30日18面「西武・豊田が100セーブ」読売新聞縮刷版2003年8月p1552, 読売新聞2003年9月4日25面「阪神・赤星がシーズン盗塁数の球団新記録を達成」読売新聞縮刷版2003年9月p201, 読売新聞2003年9月7日19面「広島・黒田が開幕からの連続無安打のセ・タイ記録」読売新聞縮刷版2003年9月p379, 読売新聞2003年9月10日16面「山田監督 事実上の解任」読売新聞縮刷版2003年9月p546, 読売新聞2003年9月14日18面「オリックスがシーズン最多失点のリーグ新記録」読売新聞縮刷版2003年9月p794, 読売新聞2003年9月15日25面「広島・佐々岡が通算100セーブ」読売新聞縮刷版2003年9月p849, 読売新聞2003年9月15日25面「レオ逆転負け カブレラ150号実らず」読売新聞縮刷版2003年9月p848, 読売新聞2003年9月16日夕刊1面「阪神18年ぶりV」読売新聞縮刷版2003年9月p873, 読売新聞2003年9月16日夕刊3面「ダメ虎変えた『星野流』」読売新聞縮刷版2003年9月p875, 読売新聞2003年9月17日25面「G失点八倒」読売新聞縮刷版2003年9月p917, 読売新聞2003年9月18日25面「ダイエーがシーズン最多安打と最多二塁打のリーグ新記録」読売新聞縮刷版2003年9月p977, 読売新聞2003年9月27日1面「原監督が辞任 巨人特別顧問に 後任、堀内氏」読売新聞縮刷版2003年9月p1501, 読売新聞2003年9月29日23面「伊原監督、辞任を表明」読売新聞縮刷版2003年9月p1635, 読売新聞2003年9月29日23面「オリックスがシーズン最多失点」読売新聞縮刷版2003年9月p1635, 読売新聞2003年10月1日1面「ダイエーV 3年ぶり」読売新聞縮刷版2003年10月p1, 読売新聞2003年10月4日21面「『セ・パ3球団から誘いがあった』オリックス監督伊原さん受諾へ」読売新聞縮刷版2003年10月p203, 読売新聞2003年10月5日16面「西武・松井が150号本塁打」読売新聞縮刷版2003年10月p262, 読売新聞2003年10月6日24面「中日・福留が球団新記録の1シーズン106得点」読売新聞縮刷版2003年10月p312, 読売新聞2003年10月6日24面「オリックス・進藤が現役引退」読売新聞縮刷版2003年10月p312, 読売新聞2003年10月7日20面「川相を自由契約 現役続行希望で 巨人」読売新聞縮刷版2003年10月p368, 読売新聞2003年10月8日21面「『負けない野球を』伊東新監督が抱負 西武」読売新聞縮刷版2003年10月p421, 読売新聞2003年10月9日25面「1年目から優勝狙う 落合監督は66」読売新聞縮刷版2003年10月p481, 読売新聞2003年10月11日25面「堀内巨人 信頼の新体制」読売新聞縮刷版2003年10月p609, 読売新聞2003年10月12日21面「ひと足お先に トラ弟日本一」読売新聞縮刷版2003年10月p681, 読売新聞2003年10月13日25面「パ・リーグ全日程終了 投手部門 斉藤3冠 松坂2冠 小笠原2年連続首位打者 最多安打は谷」読売新聞縮刷版2003年10月p733, 読売新聞2003年10月15日19面「『最下位再建一番面白い』BW・伊原監督抱負」読売新聞縮刷版2003年10月p791, 読売新聞2003年10月8日39面「阪神 星野監督、勇退へ 体調不良でGMに 後任、岡田コーチ」読売新聞縮刷版2003年10月p939, 読売新聞2003年10月17日24面「セ・リーグ全日程終了 ラミ40号追いついた ウッズと本塁打王」読売新聞縮刷版2003年10月p924, 読売新聞2003年10月21日1面「沢村賞に井川、斉藤 堀内・村山以来 37年ぶりに2人同時」読売新聞縮刷版2003年10月p1135, 読売新聞2003年10月28日1面「ダイエー日本一 4年ぶり」読売新聞縮刷版2003年10月p1551, 読売新聞2003年10月29日1面「正力賞に王、星野両監督」読売新聞縮刷版2003年10月p1611, 読売新聞2003年10月29日19面「縦じまの重さ 想像絶する 星野監督退任会見」読売新聞縮刷版2003年10月p1629, 読売新聞2003年10月31日21面「上司に恵まれて幸せな野球人生 広沢が引退会見」読売新聞縮刷版2003年10月p1759, 読売新聞2003年11月4日28面「小久保 巨人入り 主砲 異例の無償トレード 『新天地』本人望む」読売新聞縮刷版2003年11月p180, 読売新聞2003年11月4日28面「3年契約10億円 ロッテ バレンタイン新監督就任」読売新聞縮刷版2003年11月p180, 読売新聞2003年11月10日夕刊12面「ローズ近鉄退団決定」読売新聞縮刷版2003年11月p540, 読売新聞2003年11月11日25面「竹下 金銭で獲得」読売新聞縮刷版2003年11月p573, 読売新聞2003年11月16日23面「阪神、オリックスがトレード発表」読売新聞縮刷版2003年11月p883, 読売新聞2003年11月22日25面「ドミンゴ自由契約」読売新聞縮刷版2003年11月p1253, 読売新聞2003年11月29日22面「ムーア解雇」読売新聞縮刷版2003年11月p1658, 【8月1日】2003年(平15) 5日で記録更新!凄いぞダイエー、情けないぞオリックス, 【8月10日】2003年(平15) “キレる”守護神ギャラード 初の1シーズン2球団セーブ, 【9月28日】2003年(平15) ああ53年ぶり オリックス 最低のプロ野球新記録, 【9月19日】2003年(平15) 年には勝てなかった 現役22年伊東勤 ついに引退, 【9月26日】2003年(平15) 原辰徳監督 無念の“辞任”「読売グループ内の人事異動」, 【12月10日】2003年(平15) “アジアの大砲”李スンヨプ、日本球界へ メジャーへの夢は…, https://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=2003年の日本プロ野球&oldid=80323549, オリックスはナゴヤドームでの対日本ハム15回戦に9-4で勝ち、日曜日の試合での連敗を23で止める, 福岡ドームでのダイエー対オリックス18回戦でダイエーが26対7で勝利。ダイエーの1試合32安打、1試合最高打率の5割8分2厘はプロ野球新記録。1回裏の1イニング10連続安打、1試合最多塁打52はプロ野球タイ記録。, 日本ハムはヤフーBBスタジアムでの対オリックス17回戦で0対9から11対9の9点差を逆転勝利、パ・リーグ史上3度目, 広島市民球場での広島対横浜17回戦で三回表途中で雨のため試合が中断し、1時間3分後に再開, オリックスは対ロッテ戦(千葉マリン)で、今季通算1398被安打とし、NPBワースト記録を更新(この年1534本), オリックスは千葉マリンスタジアムでの対ロッテ25回戦に12対5で敗れ、今季通算882失点。1950年の広島の878失点を更新するプロ野球ワースト記録, 12月15日 - 横浜は背番号の変更と、移籍選手の背番号をそれぞれ発表、()内数字は番号。変更は, 12月15日 - 名球会が規約を変更し、新たに250セーブと日米通算記録での達成も加入となった。これにより、前ヤクルトの高津臣吾とシアトル・マリナーズの佐々木主浩が入会となった. 今回は9月15日だ。 2003年、星野仙一監督2年目の阪神は、広島でfa宣言した金本知憲、日本ハムからトレードで下柳剛、野口寿浩、米球界レンジャーズから伊良部秀輝と大胆補強でチーム改革をさらに進め … 公式戦 開始18時00分 甲子園 観衆10785人 2003年の阪神タイガース(2003ねんのはんしんタイガース)では、2003年の阪神タイガースにおける動向をまとめる。 nikkansports.comに掲載の記事・写真・カット等の転載を禁じます。すべての著作権は日刊スポーツ新聞社に帰属します。, nikkansports.comに掲載の記事・写真・カット等の転載を禁じます。すべての. 運営法人は株式会社阪神タイガース。 阪神タイガース(はんしんタイガース、英語: Hanshin Tigers )は、日本のプロ野球球団。 セントラル・リーグに所属する。 本拠地は兵庫県 西宮市にある阪神甲子園球場。 日本に現存するプロ野球12球団の中では読売ジャイアンツに次いで2番目に歴史が長い。. 9月30日 - 対ロッテ戦(千葉マリン)に13対10で勝利し、3年ぶりにパ・リーグ優勝達成 10月27日 - 日本シリーズ 第7戦が行われ、阪神に6対2で勝利し、4勝3敗で4年ぶり4度目の日本一達成 10月28日 - 王貞治 監督と阪神監督の 星野仙一 が 正力松太郎賞 を受賞。� 2003年の日本プロ野球(2003ねんのにほんぷろやきゅう)では、2003年の日本プロ野球(NPB)における動向をまとめる。, 読売新聞2003年4月1日24面「ダイエー・大道が1000試合出場」読売新聞縮刷版2003年4月p24, 読売新聞2003年4月3日25面「セの3試合サヨナラは初」読売新聞縮刷版2003年4月p145, 読売新聞2003年4月5日19面「ギャラード最速の100S」読売新聞縮刷版2003年4月p315, 読売新聞2003年4月10日18面「高村通算1000奪三振」読売新聞縮刷版2003年4月p530, 読売新聞2003年4月11日19面「巨人・清原が2000試合出場を達成」読売新聞縮刷版2003年4月p651, 読売新聞2003年4月16日22面「大物の"勲章"」読売新聞縮刷版2003年4月p856, 読売新聞2003年4月17日23面「高津229S日本タイ」読売新聞縮刷版2003年4月p913, 読売新聞2003年4月19日22面「『本格派』寺原 プロ初完投」読売新聞縮刷版2003年4月p1036, 読売新聞2003年4月20日18面「ダイエー・村松が200盗塁」読売新聞縮刷版2003年4月p1088, 読売新聞2003年4月23日16面「橋本と吉田がトレード」読売新聞縮刷版2003年4月p1252, 読売新聞2003年4月24日20面「オリックス 石毛監督を解任 成績不振 後任にレオンコーチ」読売新聞縮刷版2003年4月p1312, 読売新聞2003年4月24日21面「高津 日本新230S」読売新聞縮刷版2003年4月p1313, 読売新聞2003年5月4日14面「オーティズがサイクル安打」読売新聞縮刷版2003年5月p154, 読売新聞2003年5月10日16面「猛虎3連発 3回 浜中、片岡、アリアス」読売新聞縮刷版2003年5月p430, 読売新聞2003年5月13日19面「近鉄・ローズが通算250本塁打」読売新聞縮刷版2003年5月p593, 読売新聞2003年5月17日18面「パ3強 横一線 タカ勝って レオ、猛牛こけた」読売新聞縮刷版2003年5月p820, 読売新聞2003年5月21日16面「ダイエーが1イニング9連続安打のリーグタイ記録」読売新聞縮刷版2003年5月p1038, 読売新聞2003年5月22日15面「レイサム大ポカ 出血ファンサービス! 2003年の阪神タイガースを象徴する10試合をセレクト。優勝決定後の星野監督インタビュー(ノーカット)、選手の場内一周の模様も収録。 【特典映像】 勝利試合翌日「サンケイスポーツ大阪版一面」集(優勝まで82試合) disc:6 『日本シリーズ全記録』 2003年の阪神がセリーグを優勝したときの、マジック点灯日と、優勝決定日を教えてください。 y_question777とmiyamasa_2188、質問をちゃんと読め!。2003年には、何月何日にマジックが点灯し、優勝を決めたのかを聞かれてるんだ。で、回答ですが。マジック点灯は7月8日、優勝決定は9月15日 … 2003年に優勝した阪神タイガースの後半戦(7月26日~10月24日)の全試合結果です。 阪神タイガース 2003年・後半戦 全試合結果 阪神タイガース 2003年 後半戦(7月18日~10月10日) <阪神3-2広島> 2003年9月15日 甲子園 ... スコア速報 ... アマ野球 ホンダ11年ぶり都市対抗優勝 井上V3ラン [12月3日 21:33] 2020年09月29日21時32分01秒更新. 阪神タイガースのリーグ優勝時の道頓堀付近の様子です。1分50秒ごろが優勝決定の瞬間です。撮影機材:sony dcr-vx2000 二番手・藤川は、シーズン登板数のプロ野球新記録となる79試合目の登板をマーク。 阪神は6月9日に首位に立ってから1度も転落することなくゴールイン。2003年以来2年ぶり5度目のリーグ優勝(1リーグ時代を含めると9度目)を果たした。 阪神 対 中日 【試合終了】 阪神10勝6敗0分け. 阪神優勝と巨人優勝に興味深い共通点がありました。 出願中の阪神優勝(商標出願2002-039103)の代理人には「前田清美」という人がなっています。出願日は2002年5月14日です。 この舞台での過去30ラウンドで5度出した60台のスコアは、全て決勝ラウンドのもの。 一方で第1日は最近3年、76、73、75と振るわない。 阪神タイガース 2003年 前半戦(3月28日~7月12日) 2003年に18年ぶりに優勝した阪神タイガースの全試合結果(勝敗、責任投手、セーブ、本塁打など)です。 本日(9/15)は、今から17年前の、2003(平成15)年9月15日、星野仙一監督率いる阪神タイガースが、18年振りの優勝を達成した日である。この年(200…

アウディ Tt 2代目 サイズ, 奥 琵琶湖 マキノ グランド パークホテル スキー, Excel テキストファイルウィザード 出ない, ナイキ Tシャツ おしゃれ, ゲーム 姿勢 クッション, インスタ 著作権 ブロック, 結婚式 プロフィールムービー 素材, 彼女 ぎゅー 好き, もち吉 せんべい 値段, マスク 小さめ ピンク, Baby-g ベルトループ 白,